目の検査(弱視スクリーニング)

お子さんは3歳児健診まで目の検査がありません

スポットビジョンスクリーナー

お子さんは「みえる」「みえない」などの意志表示が難しいだけでなく、「みえていない」という自覚もないため、視力不良に気づかれずに経過します。
3歳までに弱視を発見できると、視力回復の可能性は高くなります。
視力の発達は6歳くらいまでと言われているため、それまでの大切な時期に適切な治療を行うためにも、お子さんの目の異常を早期に発見できる検査を行うことが重要です。
そこで当院では弱視スクリーニング機器(スポットビジョンスクリーナー)を導入しています。

スポットビジョンスクリーナーの特徴

スポットビジョンスクリーナー
  • 屈折異常(近視・遠視・乱視)、不同視、斜視、瞳孔不同が検出できます。
  • 数秒間、カメラのような機器を見つめてもらう(写真撮影をするような感覚)だけで負担なく検査を受けることができます。

こんな症状はありませんか?

下記の様子がみられたら、お気軽にご相談ください。

  • テレビや絵本を見るときに目を細めたり、首をかしげたりする
  • なんとなく目の位置が偏っている気がする
  • テレビを見る位置が異常に近い
  • 極端にまぶしがる
  • 3歳児健診や就学前健診などで視力検査がうまくできなかった、健診の視力検査だけでは心配だ

検査をご希望の方は

対象:生後6か月〜(当院は1歳以降をおすすめしています)
費用:1,000円
予約方法:来院時に受付へお知らせください
※健診時や予防接種時など体調が良い時の検査をおすすめしています。
※異常の結果がでた場合は、ご相談のうえ、専門医療機関(眼科)へ紹介します。

  • ...予防接種・健診
診療時間 日祝
9:00〜10:00
予防接種・健診
- -
10:00〜12:00
一般・感染外来
- -
14:00〜16:00
予防接種・健診
- - -
16:00〜18:00
一般・感染外来
- - -
住所
台東区竜泉2-19-18 クリニックステーション三ノ輪4階
アクセス
東京メトロ日比谷線三ノ輪駅から徒歩3分
TEL
03-3871-4151